Hobby place   るーく


◇カテゴリー◇


・イベント


<大会記録>

・2017年 9月17日

・2017年 8月26日

・2017年 7月30日

・2017年 6月11日

・2017年 5月21日

・2017年 4月16日

・2017年 3月12日

・2017年 2月12日

・2017年 1月15日

・2016年12月25日

・2016年11月27日

・2016年10月23日

・2016年 9月18日

・2016年 8月21日

・2016年 7月17日

・2016年 6月12日

・2016年 5月22日

・2016年 4月17日

・2016年 3月13日

・2016年 2月14日

・2016年 1月17日

・2015年12月27日

・2015年11月29日

・2015年11月 8日

・2015年10月11日

・2015年 9月13日

・2015年 8月 9日

・2015年 7月12日

・2015年 6月14日

・2015年 5月10日

・2015年 4月12日

・2015年 3月15日

・2015年 2月15日

・2015年 1月11日

・2014年12月28日

・2014年11月 9日

・2014年10月26日

・2014年 9月14日

・2014年 8月17日

・2014年 7月20日

・2014年 6月15日

・2014年 5月11日

・2014年 4月13日

・2014年 3月30日

・2014年 2月23日

・2014年 1月12日

・2013年12月29日

・2013年12月 8日

・2013年11月10日

・2013年10月20日

・2013年 9月22日

・2013年 8月18日

・2013年 7月21日

・2013年 6月30日

・2013年 5月26日

・2013年 5月 5日

・2013年 4月29日

・2013年 3月24日

・2013年  2月24日

・2013年  1月27日

・2012年12月30日

・2012年11月25日

・2012年10月28日


大会記録



◆5月5日(日)開催 "るーく ミニ四駆大会"結果発表◆



 てんちょ 伊藤です。

 本日は”子供の日”。ゆらゆらと鯉のぼりが泳いでいる、穏やかなお天気でした。

大会にも元気いっぱいの子供達が参加してくれて、とてもにぎやかな大会となりました。



 ◇ 勝利者インタビュー 内容 ◇
   @ ・・・シャーシ        A ・・・モーター
   B ・・・アピールポイント   C ・・・コースの感想
   (て)・・・てんちょのコメント

< Winner >
クロサワ 選手

 @ スーパーUシャーシ

 A トルクチューンモーター

 B クリアキャノピーで中が見える事。

   タイヤや、ボディのロゴステッカーで

   レーシングカーみたいにしました。

   下側のFRPプレートも工夫して取り

   付けました。


 C ちょっと難しくて、クリアするのが

   大変でした。


 (て) 大会上位入賞者が参加する中で

   優勝したのは、なんとジュニアクラス

   のクロサワ選手。

   アップダウンでも安定した走りと、優 

   れた加速力でライバルに差をつけて

   いました。

   フロントに取り付けた二段ローラー 

   を、FRPプレートとワイドマウントプレ

   ートでがっちりと補強し、迫力のある

   マシンに仕上がっていました。

優勝マシン
< 2nd >
コヤマ 選手

 @ XXシャーシ

 A トルクチューンモーター

 B ジャンプした後のカーブが入りづら

   かったので、マシンを前荷重にして、

   前のめりに飛ぶ事で通せる様にしま

   した。速度も出し過ぎない様に抑えて

   います。


 C ループだとブレーキが効かせられ

   ないので、調整が難しかった。


 (て) 前回の3位入賞から、2位に順位

   を上げたコヤマ選手。

   小径のベアリングローラーと、パワー

   バーを使用したスタビライザーの

   組み合わせで効果的にマシンの傾き

   を防止していました。

 
準優勝マシン
< 3rd >
ウダガワ 選手

 @ XXシャーシ

 A アトミックチューンモーター

 B 提灯マスダンパーを取り付けた事

   です。


 C 今回は簡単そうに見えたんですが、

   意外に難しいコースでした。


 (て) 写真では見えづらいのですが、

   リヤ側にも振り子式マスダンパーを

   取り付けた二段構えで、マシンの

   上下挙動を抑えていました。

 
3位マシン


  選手の皆様、応援部隊の皆様お疲れ様でした。

  じゃんけん大会を盛り上げていただきまし皆様、ありがとうございました。

  コースマーシャルをお手伝いいただいた選手の皆様、本当にありがとうございました。