Hobby place   るーく


◇カテゴリー◇


・イベント


<大会記録>

・2015年 4月12日

・2015年 3月15日

・2015年 2月15日

・2015年 1月11日

・2014年12月28日

・2014年11月 9日

・2014年10月26日

・2014年 9月14日

・2014年 8月17日

・2014年 7月20日

・2014年 6月15日

・2014年 5月11日

・2014年 4月13日

・2014年 3月30日

・2014年 2月23日

・2014年 1月12日

・2013年12月29日

・2013年12月 8日

・2013年11月10日

・2013年10月20日

・2013年 9月22日

・2013年 8月18日

・2013年 7月21日

・2013年 6月30日

・2013年 5月26日

・2013年 5月 5日

・2013年 4月29日

・2013年 3月24日

・2013年  2月24日

・2013年  1月27日

・2012年12月30日

・2012年11月25日

・2012年10月28日


大会記録



◆7月21日(日)開催 "るーく ミニ四駆大会"結果発表◆



 
 勝利者インタビューは以下の通りです。

  @ ・・・ シャーシ        A ・・・ モーター
  B ・・・ アピールポイント    C ・・・ コースの感想
  (て) ・・・てんちょのコメント

 ジュニアクラス Winner 
オープンクラス Winner
サカモト K 選手
カキヌマ 選手
2ndマシン 優勝マシン

 @ MS シャーシ

 A ハイパーダッシュPROモーター

 B ナロータイヤでスピードが出るように
   して、後ろのブレーキが効きすぎない
   様にマシンを軽くしました。

 C 高い坂の、ブレーキ調整が難しかった
   です。

 (て) ポリカボディの軽量効果を
   損なわない様に、最低限に抑えた
   パーツ構成で他の選手を圧倒する
   スピードを出していました。

 @ VS シャーシ

 A ハイパーダッシュ 2 モーター

 B ステー等の、ビス頭を一段深くして、
   引っかから無い様にしてあります。

 C 実際に走らせるのは今回が初だった
   ので大変でした。
   マシンが(坂を)登りきれるか ・
   きれないか が分かって楽しかった
     です。

 (て) ボディの綺麗なラインパターンも
   さる事ながら、下面に取り付けれて
   いたステーの丁寧で地道な工作に
   感嘆しました。
 ジュニアクラス 2nd 
オープンクラス 2nd
タナカ 選手
ゴトウ 選手
3rdマシン 優勝マシン

 @ スーパーXXシャーシ

 A トルクチューンモーター

 B 提灯の付け根を工夫したのと、
   リヤプレートの補強をがっちりと
   した事です。

 C 山(坂)がすごく高くて、登れるか
   不安だった。

 (て) 落ち着いた色合いのマシンの中で、
   蛍光シャーシの鮮やかさが良い
   アクセントになっていました。


 @ ARシャーシ

 A パワーダッシュモーター

 B 着地の安定性です。どうやって
   飛ばない(跳ねない)かを調整
   しました。

 C ジャンプが多かったでので、どこで
   安定させられるかが大変でした。

 (て) 最早”レッドブルレーシング”に
   しか見えない完成度のボディと、
   過剰にもみえるマスダンパーも
   相まってマシンのインパクトは
   強力でした。

 ジュニアクラス 3rd
オープンクラス 3rd
サカモト H 選手
シマダ 選手
優勝マシン 優勝マシン

 @ VSシャーシ

 A ハイパーダッシュ 2 モーター

 B ブレーキの変わりにアンダースタビ
   を付けて、後ろのマスダンパーを
   片側だけ1個多くして調整をしました。

 C ミニ四駆の(公式)大会より、
   すごいコースだった。

 (て) オープントップのボディを活かして、
   提灯のステーを一段深く落として効果
   を更に引き出していました。

 @ MAシャーシ

 A ライトダッシュモーター

 (て) 最新のMAシャーシが3位に入賞。
   新しいマシンでレースに参加してくれる
   熱意がとても嬉しいです。


  選手の皆様、お疲れ様でした。

  スタートシグナルを貸していただけた F さん,
   喉をからさずに済みました w ありがとうございました。

  コースマーシャルをお手伝いいただいた選手の皆様、本当にありがとうございました。